美味い!ぎょうざの満州の餃子

ぎょうざの満洲で餃子の最高の楽しみ方を考えてみた【ヒョイ飲み】

餃子だけをひたすら食べるだけの飲み会というのをやってみたいと考えていました。

他の料理一切なし。でも絶対満足できるはず。友人たちに声をかけたら、みんな即答でしたよ。みんな餃子大好き。さぁ、餃子オンリーイベントの開催ですよ。

ではどこのお店で餃子を食べるべきか。それはもう「ぎょうざの満洲」に決まっているじゃないですか。餃子と言えば満洲。反射的に「3割うまい!!」のキャッチフレーズが出て来るでしょう。
https://www.hotpepper.jp/mesitsu/entry/rio-yasuda/17-00030

「く~っ!」

思わず魂の底から歓喜の声が湧き上がります。

満洲の餃子は1個あたりが適度な大きさなので、パクリと口の中に収まります。僕は個人的にはジャンボ餃子よりもこれくらいのサイズの方が好きです。口の中で肉汁をあますところなく楽しめるから。

肉汁で熱々になった口の中を鎮めるように冷たい生ビール。熱さと冷たさの刺激を交互に楽しんでいると、いつまでも食べ続け、飲み続けられるような気がします。1人あたり2人前の12個なんて、あっという間にペロリです。
https://www.hotpepper.jp/mesitsu/entry/rio-yasuda/17-00030


出典:https://trinity.jp/

ぎょうざの満洲の餃子が変わったよ!

以前はかなりあっさりさっぱりしていましたが、タマネギの香りが強まったのと、コショウがより効いていて味付けがしっかりしたのではないでしょうか。豚肉は以前より肉感が増し、旨味が出ています。赤身が増えたとのことだったので、よりさっぱり方向に向かうのかと想定していましたが、とてもジューシーになっています。野菜のシャキシャキ感は保ち、あっさりながらもコク深くなりました。皮は変わらずもちもちです。
https://trinity.jp/164550/


出典:https://gyoza.love/

ぎょうざの満州 荻窪南店で焼餃子・水餃子・チャーハン・玉チリをかっ食らう

餡には、青森県産の「美保野ポーク」を練り込んだ豚挽き肉を使用。
餃子の改良では以前よりも赤身肉を3割ほど増量し、すっきりとした味にしまりながらも、しっかりと肉汁のジューシーさを兼ね備えていて、食感も抜群。
野菜もふんだんに盛り込まれていて、お肉の荒々しさに負けないくらいのシャキシャキ感。
言わずもがなご飯との相性も抜群!
しっかりもりもりと食べられます。
https://gyoza.love/store/26929/

3割うまい餃子は飽きのこない味

皮がモチモチとしおり、中身はややあっさり目で、いくら食べても飽きが来なさそうな味は、さすが専門店といったものだ。癖が無いので、誰でも好きになれる味だろう。
小皿にはぎょうざの満洲の有名なコピー「3割うまい!!」
「3割うまい!!」とは、「うまい、安い、元気」の3つで3割とのことだが、元は「他店より3割美味いよ!」という意味で付けられたのだとか。
https://1goten.jp/archives/52077845.html


出典:https://1goten.jp/

もう一つ、気になるメニューを発見!

焼餃子のパリッとした感じに対して、水餃子は皮がモチモチです。
調理方法の違いだけで値段が違うという事はないでしょう?
違いの決め手はこれか?
二度焙煎したゴマの特製タレ
少し酸っぱい感じのタレに香ばしいゴマがトッピングされてます。
これがモチモチの水餃子によく合います。
辛くすると味が分からなくなるので、辣油などを入れずに頂いたみました。
焼餃子とは違った感じで、これはこれで美味しいです。
味も食感も焼餃子とは全く別物です。これは良い発見をしました。
https://maximal-life.hateblo.jp/entry/2019/04/21/gyozanomansyu-suigyoza


出典:https://maximal-life.hateblo.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です